音楽人生その2♪|東京・日暮里 下町の隠れ家リラクセーションサロン え~るはーと

こんにちは!
東京・日暮里 下町の隠れ家リラクセーションサロン
え~るはーとの 綿引(わたひき)陽子です

今日も、私の趣味:音楽の歴史を綴ります♪

昨日の記事からの続きです。

 

運命の出会い

そのバンドにいたのは、キーボードのBちゃんと、ベースのNさん。

この二人と出会ったことが、私の音楽人生の大きな転機となりました。

Bちゃんのピアノのテクニック、

元プロベーシストNさんの、アマチュアを卓越したプレイに、

私は、今まででは味わえなかった質の高い演奏レベルで

歌うことがさらに気持ちよく感じるようになりました。

 

Nさんがメンバーだった、

「HONKEY TONK」というサークルが主催するイベントがあるということで、

1990年、目黒区民センターでのライブに出演しました。

ジャニス・ジョップリンの「Move over」など、

洋楽、邦楽を6曲ほど演奏することになりましたが、

出演予定だったバンド数が減り、持ち時間が増えたため、

急きょ自分の曲を弾き語りすることになりました。

「Time is Now」

私の原点になった曲です。

 

♪すべての力を  出し尽くせずに

立ち止まったり 後戻りしたり

誰でも一度で 掴めるものじゃない

私だけの歩き方が きっとあるの

Time is Now

 

53歳になって、初めて店を持つことになったのも、

私だけの歩き方、だと思います♪

いくつになっても、Time is Now♪

いつも、いつでも、時は今、しかありません。

今を楽しむということが大事、ということは、当時からわかっていたようです。

 

音楽活動休止

その後、私のオリジナル曲でライブをやる、という

自分の夢に歩き始めた矢先、

私は結婚することになって、バンド活動を休止することになりました。

長男が生まれた翌年は、夏のイベントにゲストコーラスで出演させていただきましたが、

当時の私は、子供を育てながら、自分が楽しむ、ということが出来ず、

子育てに専念しようと、しばらく音楽活動は休むことにしました。

見る音楽番組はと言えば、「おかあさんといっしょ」(笑)。

(「だんご三兄弟」が流行りましたね。)

スタジオ出演は競争率が高いはずですが、

4人の子供、全員が当選し、NHKに出演しました(笑)。

特に長女は歌や踊りが大好きで、いつも一緒に歌って踊っていました♪

子供たちと歌って笑って、母としての幸せな日々を過ごしました。

 

18歳の時からの憧れの人「まこっちゃん」

2000年大晦日。

サザンオールスターズが「TSUNAMI」でレコード大賞を取りました。

サザンのギタリストが脱退して、サポートでギターを弾いていたのは、

「斎藤誠」さんでした。

以下、まこっちゃんと表記します(笑)。

まこっちゃんは、桑田さんの後輩で、原坊のバックバンドなどを経て、

ソロでデビューした1983年当時から、ずっと憧れの人でした。

「刑事あいうえ音頭」という自主製作映画の音楽監督をした時の試写会で、

握手をしてもらった時の笑顔が、今でも忘れられません(笑)。

 

まこっちゃんはデビューして2年後にアメリカに行ってしまったので、

私が高知に戻ることになったのも、

まこっちゃんが東京にいないなら、という理由は大きかったです。

 

高知にいた1987年(だったと思います)、深夜の音楽番組「冗談画報」に、

「小林克也とナンバーワンバンド」が出るということで、

(ナンバーワンバンド初期はまこっちゃんがギターを弾いていたので)

もしかして、日本に帰って来てたら出るかな~?

と思って観てみました。

今のようにインターネットが普及していれば、そんな情報も簡単に手に入るのでしょうが、

当時は民法2局しかないテレビ以外には、ほとんど情報源はありませんでしたので、

とりあえずテレビを付けて観てみました。

すると。

 

出た~~~~!!!

 

アイドルばりの可愛い顔だったまこっちゃんは、

髭ぼうぼうのおっさんになっていました!!

「わ~、帰ってきてたんだ!」

その時の放送はビデオに録って、何度も何度も繰り返し観ました♪

 

その後まこっちゃんは、

オリンピックで活躍した、橋本聖子さんの応援ソング「GO NOW」が話題になったり、

1989年有明MZAでのレコーディングライブで、

ドゥービーブラザーズのジェフ・バクスターと共演したり、

ひんぱんにライブをやるようになったことが、

私が東京に戻ってくる一因となりました。

結婚前はほとんど追っかけに近いほどライブに行きましたが、

子供が生まれてからは、なかなか行くことは出来ませんでした。

 

冗談画報で観た時と同じように、

久しぶりにテレビでまこっちゃんを観た私は、

嬉しくて、その夜の年越しライブのビデオは、

何度も何度も繰り返し観ていました。

今でも、サザンのサポートでギターを弾いているのは

まこっちゃんです。

桑田さんやサザンのPVなどにも出演していますので、

もし観る機会があったら、あ~この人ね、と思ってください(笑)。

 

そんなある日、やっと、5年ぶりくらいに、

まこっちゃんのライブを観に行くことが出来ました。

新宿のロフトが新しくなった時だったと思います。

久しぶりに生のギターと歌声を聴いて、

涙があふれて止まりませんでした。

私は、もう一度、自分の曲を歌いたい、自分の想いを歌いたい、と思いました。

その後、ずっと作っていなかった、オリジナル曲が4曲生まれました。

 

新曲出来たよ~♪

Bちゃん、Nさんとはずっと会っていませんでしたが、

年賀状のやり取りだけは続いていて、

「新曲出来たよ~♪」

とひと言添えて出したら、

「聞きたい!」

と言ってくれました♪

当時は録音機器も何もなかったので、

「うちに聞きに来て♪」

ということになり、数年ぶりの再会を果たすのです。

 

長くなったので、また次回に続きます(笑)。

 

 

開店までカウントダウン♪

え~るはーと開店まで、あと31日!

あなたにお会いできる日を楽しみにしています♪

 

気軽に来て、リラックスして、身軽になってね~~(*^^)v

あなたのハートにエールをお送りします♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

え~るはーと    わたひき ようこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です