ボウリング時代♪|東京・日暮里 下町の隠れ家リラクセーションサロン え~るはーと

こんにちは!
東京・日暮里 下町の隠れ家リラクセーションサロン
え~るはーとの 綿引(わたひき)陽子です♪

今日は、2012~2013年の1年間、

千葉県ボウリング連盟松戸支部にて、

ボウリングを楽しんだ時代のお話で~す♪

 

ボウリングブームの頃

昭和40年代、中山律子さんなどの活躍で、

全国各地のボウリング場は賑わっていました。

私は母に連れられて、小さい時からよく遊びに行っていましたが、

小学校低学年の頃、あまりにも遅い(よく曲がる)レーンで投げた時、

スピードがなくて、どうやって右に向かって投げても

ひゅ~んと左に曲がってガター…。

自己ワースト点数、0点の記録を出しました(笑)。

”なんぼいうたち”(土佐弁で、いくらなんでも、という意味)0点はないよと、

子供心が傷ついた、痛い思い出ですね(^_^;)。

ま、これより悪い記録は、出したくても出しようがないので、

そういう意味では怖いものがなくなった、ということでいいんじゃないかと(笑)(笑)。

 

中学2年で全国大会に出場?

母は、高知県ボウリング連盟の役員をやっていて、

全国のジュニア選手強化が目的の合宿があるということで、

人が足りないから行ってくれと頼まれました。

しかし、ちょうどバスケ部の大会と日程が重なっていたので、

負けたら途中から参加する、という話になりました。

 

ボウリングは嫌いじゃなかったけど、バスケ部の試合の方が大事だし、

負けるとは思ってなかったので、全然行くつもりじゃなかったのですが・・・。

残念ながら、試合に負けてしまい、

一日遅れで、一人で飛行機に乗り、東京に行くことになりました。

 

4日間の日程で、最初の2日がお勉強、後の2日でボウリングの試合をするのですが、

私は最初の1日をすっ飛ばして、3日間だけ参加しました。

 

各県のジュニア強化メンバーと言えば、強者ぞろいで、

私みたいな素人はいないわけです。

それでも、見栄を張って、試合にも慣れてるふりをして(笑)、

精一杯がんばりました。

スコアは130アベレージぐらいだったかなあ~?

順位は覚えていませんが、多分下から数えて何番目かだったでしょうね~。

真面目にスポーツとしてやっている人たちと一緒に試合をするのは、

なんか、場違いで申し訳ないなあ、と思ったような気がします。

 

ゴルフやってみる?

松戸に来た2012年、友人に誘われて、ゴルフの打ちっぱなしに行きました。

ゴルフって、まったく興味もなかったし、縁のないスポーツだと思っていましたので、

自分がやることになるとは思ってもみませんでした。

実際やってみて、どうだったかというと、

 

全然ちゃんと当たらない!!

 

ここまで、まったく出来る気がしないスポーツをやるよりも、

ボウリングなら出来るかな、と思い立ち、

松戸市内にある、ボウリング場に通うようになりました。

 

どうせやるなら、ちゃんとやってみようと、

マイボウル、マイシューズを買って、

千葉県ボウリング連盟に加入して、

母の軌跡をなぞってみよう、と思いました。

どんなに腰が痛くても、ボウリングの試合に出ることが大事だった

母の気持ちを感じてみたい、と思いました。

 

福岡・浜松・山梨・北九州に遠征

ボウリングをやっている世代は、50代以上のシニアか、学生や20代の若手が多いので、

40代の女性は少ないわけです。

大会はたくさんありますが、

遠征費は自費ですし、行く人はあまりいないので、

予選に参加して、希望すれば、成績に関わらず、ほぼ行けます(笑)。

私は行けるところは行きたいなあと、

1年のうちに4回遠征に行きました。

どこに行っても、朝から晩までボウリング場(笑)。

待ち時間も長いし、結構大変です。

でも、合間に観光したり、美味しいものをたくさん食べて、

一度も予選は通過しませんでしたが(笑)、楽しかったです♪

 

浜松の東日本選手権に出た時は、

北海道支部の高校生、寺下智香さんと同レーンで投げましたが、

すっごく上手くて、レベルが違うなあ、と思いました。

案の定、その後プロに転向されて、大活躍♪

Pリーグにも出演されています。

当時、千葉県連から参加していた、霜出佳奈ちゃんもPリーガーになりました♪

そんなスゴい人たちと、初心者のおばちゃんが一緒のカテゴリーで争っても、

勝てる気がしませんよね(笑)。

やっぱり、真面目にやってる人たちに、なんか申し訳ないなあ、という気がしていました。

私は、

 

「ちょっとやってみたかっただけ」

 

だったので、意識の波動が違って、居心地はあまりよくなかったですね。

 

スポーツ選手のお悩み

試合で会った人の中には、膝が痛い、腰が痛いなど、

なんらかのお悩みを抱えながらの人が、かなりいました。

開会式で長いスピーチを聞いている間、

オルゴンで擦ってあげたら、痛みが楽になった、と喜ばれたこともあります♪

実力があるのに、痛みで実力が出し切れない、という方々を見ると、放っておけないのです。

自分の成績を気にするよりも、他の人のケアをしてあげたくなるので、

やっぱり、私はスポーツ向きじゃないなあ、と自覚しました(笑)。

 

ぎっくり腰!!

千葉県で行われた試合の途中、普通にボウルを投げた時、

 

ぎくっ!!!! うわああっ!!!!

 

ついに、やってしまいました。

チーム戦だったので、途中でやめるわけにはいかないと、

無理やり投げ続けましたが、まったくボウリングにならず、

その後のダブルス戦は、棄権しました。

「これで母の軌跡は全部体験したか」という思いに加え、

その後、指を痛めたこともあり、

ボウリング競技は1年ですっぱり止めました。

自分が体験してみないとわからないことを、

本当にたくさん経験出来て、よかったです。

 

その後は、当たらないながらも、ちょこちょこゴルフをやり続けたので、

今は、当たる確率も少しは上がり、

飛距離は出ませんが、楽しくラウンド出来るようになりました。

長く出来るスポーツとして、今後も楽しみたいと思っています♪

そのためにも、自分の身体の声をよく聞いて、

無理なく、マイペースで遊びたいです♪

 

みなさんも、スポーツをやる時は、

身体を痛めないように、気を付けて楽しんで下さいね♪

 

開店までカウントダウン♪

え~るはーと開店まで、あと26日!

あなたにお会いできる日を楽しみにしています♪

 

気軽に来て、リラックスして、身軽になってね~~(*^^)v

あなたのハートにエールをお送りします♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

え~るはーと    わたひき ようこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です