好き嫌いはいけないの?|東京・日暮里 下町の隠れ家リラクセーションサロン え~るはーと

こんにちは!
東京・日暮里 下町の隠れ家リラクセーションサロン
え~るはーとの 綿引(わたひき)陽子です♪

今日は「食」のお話です。

 

小学校の給食:昭和40年代

私が小学校低学年の頃は、給食の飲み物はまだ「牛乳」ではなく、

「脱脂粉乳」でした。

同世代でも、地方によって、脱脂粉乳なんて飲んだことない、

という人も多いですが、

まあ、一般的に言われるように

「まずい」

という記憶があります。

やだなあ、と思いながらも、それしかないので仕方なく飲んでいました。

月に一度、脱脂粉乳のココア味みたいなのが出て、

その時だけは、うれしかったような気がします。

 

給食は、基本的に「残してはいけない」もので、

嫌でも無理して頑張って食べることに意義があるのでしょうか?

私は、結構好き嫌いが激しくて、

食べられないものは、無理しては食べなかったです。

残して捨てることはもったいない、と思いますが、

おかわりして、食べたい人が食べればいいと思います。

 

当時、好きだったメニューで

主食がスパゲッティミートソース(ソフト麺みたいなやつ)の時は、

必ず副菜に、きゅうりのピクルスが一緒に出たものです。

子供の時嫌いだった食べ物

  1. なす
  2. トマト
  3. きゅうり
  4. 梅干し

はい、見事に3位入賞で、きゅうりは食べられませんでした(^_^;)。

ましてや、ピクルスのにおいが強烈にダメで、

楽しいはずの給食タイムが、いや~な時間になりました。

上記の4つは、大人になって、自然と食べるようになりました。

が、梅干しの塩分控えめのはちみつ漬け、みたいなのは今でも苦手です。

自然塩だけで漬けた、しょっぱい小梅がいいですね♪

 

どうしても食べられないものがある人は、食べなきゃいいじゃん、と思います。

その食べ物が大好きな人にあげれば、喜ばれます(笑)。

 

小学校の給食:平成時代

私は子供が4人いたので、小学校は続けて14年同じ学校に通いました。

14年もいると、さすがに時代が変わっていくのですが、

給食のメニューは栄養士さんが見事にバランスを考え、

だしは自然の素材から取り、薄味の塩分控えめな献立です。

O-157が流行った頃から、生野菜が出なくなり、

すべて加熱した献立に変わりました。

年に一度、保護者向けに給食試食会が行われ、

味も見た目もおいしく、食器もきれいで、

給食も進化したなあ、と思ったものです。

アレルギーのあるお子さんは、お弁当も許可されており、

昔のように、「絶対残しちゃダメ!」という雰囲気はなくなりました。

 

自然食ブーム

ちょうど、私がオルゴンリングに出会った頃、

身体にいいもの、ということで、自然食品をかなり取り入れた時代がありました。

玄米菜食の本を読んで、雑穀のお菓子を作ったり、

子供たちを健康に育てたい、という想いで

一生懸命頑張って、料理をしていた時代です。

でも、いくら身体にいいものを、と思っても、

「食品添加物や農薬まみれの食品を絶対に食べない!」

というほど極端なことはやりたくなかったので、

ま、出来る範囲で、という感じのゆるい感じから、

次第にこだわりもなくなっていきました(笑)。

 

それでも、当時から使っている自然調味料は

今も継続して使っています♪

味噌や醤油のような発酵食品は、古くからの製法のもの。

塩は化学塩ではない、自然のもの、

それも、太古の海水から出来た岩塩が原料で、多くのミネラルや海中酵素を含んでいる、

苦汁(にがり)をほとんど含まない塩を愛用しています♪♪

 

何を食べる?

基本、自分が家で作る時は、

「自分が食べたいもの」

を作ります。

これは身体に悪いとか、コレステロールがどうとか、

いろいろ考えることはありません。

「食べたいと思うものを美味しくいただく」

これが基本です。

 

身体に悪いというイメージを持ちながら食べれば、

本当に悪い影響が出てきます。

かといって、身体に悪いから、と大好きなものを我慢して食べないのは

大きなストレスになって、悪影響を及ぼすことになりかねません。

身体にいいから、美味しくないけど頑張って食べる、とか

結果を求めて食べるものを選ぶのではなく、

食事をすることで、

 

美味しい、嬉しい、幸せ♪

 

な気分を味わえるといいですね(*^_^*)

でも、美味しいからと言って、

くれぐれも、食べすぎには注意してくださいね~(^_^;)

 

 

開店までカウントダウン♪

え~るはーと開店まで、あと25日!

あなたにお会いできる日を楽しみにしています♪

 

気軽に来て、リラックスして、身軽になってね~~(*^^)v

あなたのハートにエールをお送りします♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました♪

 

え~るはーと    わたひき ようこ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です