油のお話とゴルフのお話♪|東京・日暮里 下町の隠れ家リラクセーションサロン

こんにちは~♪
日暮里「リラックス&リフレッシュ」
え~るはーと の 綿引 陽子 です♪

 

ω3(オメガスリー)

昔は亜麻仁(あまに)油を買おうと思ったら、自然食品店に行かないと買えませんでしたが、

最近はメディアで取り上げられて身体にいいということで、

どこのスーパーでも普通に売られているようです。

オメガ3系の油の代表で、熱に弱く、生で摂取する必要があるので

亜麻仁油を使ったドレッシングも多種類販売されています。

えごま油も同様のオメガ3系ですが、

えごま油とごま油は違うものですよ!!!

(ここ勘違いしやすい所)↑

えごまはごまではなく、シソ科の植物です♪

ま、それはいいとして、そもそもオメガ3って何?というお話。

油の中には必須脂肪酸と呼ばれる、体内で合成することができないために

食べ物から摂取しなければいけない脂肪酸があります。

必須脂肪酸には2種類あり、炭化水素鎖の結合の仕方が違います。

私、化学は苦手なので、詳しく知りたい方はネットで検索して下さいね…(^_^;)。

<オメガ6(n-6系)脂肪酸>
・リノール酸
・γ-リノレン酸
・アラキドン酸

<オメガ3(n-3系)脂肪酸>
・α-リノレン酸
・エイコサペンタエン酸(EPA)
・ドコサヘキサエン酸(DHA)

DHAはお魚の目のまわりに多い、というのは有名ですね♪

体内で作ることが出来ないから、と、サプリメントもたくさん流通しています。

でも、本来は食品から摂るのが理想ですよね♪

そこで、オメガ3系の油が人気上昇してきた、というわけです。

 

オメガ3の油はやわらかい油で、不飽和脂肪酸という、液体の植物性の油脂です。

逆に、動物性のバターや牛脂などは飽和脂肪酸で、常温で固まります。

豚の角煮を鍋のまま置いておくと、めっちゃ白く固まりますね( ̄▽ ̄;)。

同様に、ココナッツオイルも常温で固まる飽和脂肪酸なので、

身体にいいと言われて流行った時期もあったようですが、

いいところもあれば悪い所もある、というのが本当のところで、

流行を信じて流されないようにお気を付け下さいね❤

 

小橋先生によると、加熱する油は何といっても「ごま油」だそうです。

えごま油じゃないですよ。

えごま油は加熱しないで下さいね( ̄▽ ̄;)。

 

天ぷらにはちゃんと搾った菜種油にごま油を1割入れるのがいいそうです!

スーパーで売ってる機械で圧搾した菜種油じゃなく、

ちゃんと搾った、というのがミソですが、

あまり突き詰めていくと、しんどくなってくるので、

特に今すぐ体質を改善したいということでなければ、出来る範囲でかまわないと思います。

 

食べ物が身体を作り、命の源となるわけですので、

何を食べるか、どう食べるかは、みなさんの自由です。

 

健やかに、元気に生きるためには、

食べ物に対してシビアになりすぎず、ずぼらになりすぎず、

中庸ぐらいでいるのが一番いいんじゃないかな~と思いながら、

食のお話はこの辺でいったん終わらせていただきます。

 

基本の安全安心な調味料をお使いになりたい方はえ~るはーとへどうぞ!

 

 

千代田カントリークラブに行って来ました!

お天気はいいのにスコアは?(笑)

いやー9番ホールですよ‼️

ロングホール4打目までは良かったんです。

池の手前から頑張ればグリーンに乗るところで…池ポチャ3連続( ̄▽ ̄;)

でも、15番ホールは3オン1パットでパー取りました( ̄▽ ̄)v

今日はいい時と悪い時の差が激しかったですー😅

また次回頑張りますっ❣️

 

ご予約・お問い合わせはこちら

  • お電話の方はこちら

TEL:03-6754-1623

24時間受付の便利なネット予約をご利用ください。

※ホットペッパービューティーからのご予約受付は終了いたしました。

  • LINEはお友だち登録からトークでお願いします♪
    友だち追加

友だち追加したら、トークで話しかけて下さいね!

1対1の会話が出来るようになります。

(お客様の方からメッセージをいただかないと、こちらから個別に話しかけることは出来ません)

 

食のお話が続いたので、明日からはまた身体のお話を書いていきますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

あなたのハートにエールをお送りします❤

 

日暮里「リラックス&リフレッシュ」え~るはーと

綿引 陽子

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です