【追加情報】熱中症対策で大事なこと、あと2つ!|東京・日暮里 下町の隠れ家リラクゼーションサロン

こんにちは!
東京・日暮里 下町の隠れ家リラクセーションサロン
え~るはーとの 綿引(わたひき)陽子です♪

 

熱中症対策で大事なこと、あと2つ!

ついにやってきた、暑い暑い日本の夏!!

真夏の太陽!

真夏の太陽!

7/28の記事で、熱中症対策について4つ大事なことを書きましたが、

あと2つ書ききれていなかったので、ご紹介します。

 

【1つ目】

facebookでお友達になったTさんがシェアされていた記事です。

ぜひお読みください。

 

熱中症の誤解

 

東京都大田区の高橋クリニックの院長によると、

日本は湿度が高いので、水を飲むだけでは汗をかいても蒸発せず、

気化熱で体温を下げることが出来ないため、

冷たい水を身体にかけたり、冷たく濡らしたタオルを首に巻く、

ということが必要なんだそうです!

水を飲むだけでは脱水症の予防にはなるけれど、

熱中症を防ぐのには足りない、ということです。

確かに、現場作業や真夏ゴルフは、クールタオルが必需品です。

あるとないとでは、全然つらさが違います!!

つい、家から持って出るのを忘れてしまいがちですが、

飲み物と同様に必ず冷却用のタオルを外出時には持ち歩きましょう!!

ちょっとした気遣いが自分を助け、周りの人をも助けることにつながります。

熱中症は甘く見ると命に関わります。

ひとりでも多くの人が熱中症で苦しむことのないよう、

有効な情報は拡散していきましょう!!

高橋先生、Tさん、教えていただきありがとうございました!!

 

【2つ目】

晴れていなくても日傘を必ず持ち歩きましょう!

傘があるのとないのとでは、熱の遮断率が全然違います。

直射日光だけではなく、空気からの熱で体温が上昇するのも防ぎましょう♪

女性は日傘率多いですが、日傘男子率はまだまだ少ないですので、

時代を先取り!令和の必需品!

真夏は日傘をお忘れなく~~!!!ヽ(^o^)丿

もし、どうしても日傘を持ち歩けない方は、

つばの広い帽子や冷感アームカバー、冷感レギンスなどで

なるべく肌を隠す方が、直射日光や空気の熱から身体を守れます!

紫外線もキツイですので、あとで後悔しないよう、

しっかり日よけ対策をしてくださいね!!

 

日に当たるとだんだんぼーっとしてきて、体力がどんどん奪われていきます。

元気に夏を乗り切るためには、

オルゴンリングマッサージで全身の血流をアップさせ、循環力を高めましょう~!!

 

ご予約・お問い合わせはこちら

  • お電話の方はこちら

TEL:03-6754-1623

24時間受付の便利なネット予約をご利用ください。

※ホットペッパービューティーからのご予約受付は終了いたしました。

お名前・性別・生年月日の登録をお忘れなく!

(せっかく登録していただいてもメッセージが届かない可能性があります。)

  • LINEはお友だち登録からトークでお願いします♪
    友だち追加

友だち追加したら、トークで話しかけて下さいね!

1対1の会話が出来るようになります。

(お客様の方からメッセージをいただかないと、こちらから個別に話しかけることは出来ません)

 

8月も金・土お休みです

どーーーーしても金曜か土曜じゃないと行けない!という方は

お早目にご相談いただけると大丈夫かも❤

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

あなたのハートにエールをお送りします❤

 

日暮里リラクゼーションサロン 「リラックス&リフレッシュ」え~るはーと

綿引 陽子

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です